2006年07月04日

ワイキキで見た人:日本のあとから手巻き寿司

先週ワイキキを歩いていた時に見かけた人。それは白人のブロンドの髪を持つとっても素敵な人。ビキニで背が高くて足が長い!

でもその人立ち止まって「じ〜〜〜っと」手に持っている何かを見ているの。

なにかしらって思ってさりげなく見たら、日本の手巻き寿司。よくコンビ二で売っている
あとからのりを巻くタイプのもの。

何をじ〜〜っと見ているのかと思ったらたぶん英語で書いてある原材料のところ。

でも実は手の上に広げてあるプラスティックの包装にはまだしっかりのりが残っている...

にもかかわらず、ごはんはほとんど終わっている。

なんと、彼女は親指、人差し指、中指の3本のゆびでご飯粒をつまんで口にもっていくじゃないですか〜〜〜

そうなんです

のりを使わずにご飯を食べ、もう終える寸前。

これからのりだけ食べるだろう彼女を思うとちょっとせつない気持ちになりました。

のりはそのままで食べるより、ご飯と一緒に食べるのが一番だから...





posted by Rika at 02:46| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 文化の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リカちゃんお元気〜? 私が思うにたぶん、その女性はノリを食べる気はもともとなかった!と見ました。

カリフォルニアロールが発案されたのも黒くて気持ち悪いもの(彼らからすればそうなのかもね〜)で巻いてあるのを食べないからウラ巻きにした。ってどっかで書いてあるのをみて納得した記憶が…。

確かにSea Weedって聞いたら食べたくなくなるかもね(笑)。もっとちゃんとした英語ならいいのにぃ…。
Posted by お向かいさん@ご近所 at 2006年07月04日 18:18
いやだ。。。こんなに書き込みしちゃってるー!!

嫌がらせじゃないのよ〜(苦笑)
削除してくださーい!!
Posted by お向かいさん@ご近所 at 2006年07月04日 18:21
お向かいさん@ご近所 さん
このお向かいさんは私のビルのお向かいさんかしら〜。ありがと〜。3回の書き込みうれしかったけど、ご希望どおり2つ消しますね〜。確かに、黒いのりは食べず嫌いになる可能性あるかもしれないわね〜。
Posted by Rika at 2006年07月04日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20239521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。